« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

会話の元ネタ

タイトルに「ん?」って思った人、お手上げ(はいっ

今、前に書いて途中で止まっている作品を見直し中なのは…知っていますか?(知らんがな)

キャラの魅力について、先生にすすめられた本「銀河おさわがせ中隊」を読み、なんとな~く理解したところで作品を直し始めたのですよ

書きなおし始めて、1か月半

まだ12枚しか進んでおらず、今月の月謝入金(11日)からは9枚しか書いておりません(書くのおそっ…

キャラの性格が変わると、まず会話が変わると先生に言われました

また逆バージョンもありっすよ

会話を変えて、あえて性格を変化させるっていうのも……たぶん、きっと…そういうのもある(←自信がないのか?)

会話が変わると、物語の雰囲気も変化したように感じます(物語のテンポも変わった…かな?)

でも、でもね

ここで問題が一つあるですよ

今まで書いてきた書き方ががらりと変わるわけで、自ら生み出すのが苦しいんです

ものすご~ぉく時間がかかったりも…(書くのが遅くなる言い訳か?)

そこで私は、会話の師匠を見つけたダス(見つけても、たいしてペースはあがってないのが笑えるところです)

『銀河おさわがせ中隊』ではキャラの作り方をお手本にさせていただき、会話は『CSI:NY』と『CSI:マイアミ』を参考にさせていただいてます

契約しているケーブルテレビさんで放送していたのをチラッと見てから、すっかりハマりまして(^-^;

今では虜です

会話のテンポや、言い回しなどCSIシリーズはとても参考になりました

毎日ぽけぇ~っと見ていたんですよね

なんでこんなに私を惹きつけるのかしら?なんて思いつつ、テレビの前から動けなくなって

ふと、「ああ~、キャラ達の会話が面白いからだぁ」って気づいて、それからは自分の小説に生かせないかな?って思うようになって…すっかりどっぷり勝手に師匠になってもらいました

ちょうどキャラ創作で悩んでいたときだったし、CSIに出逢えて良かったです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花粉と闘う女

ど、どうも

花粉で目と鼻がおかしくなっている私です

窓を開けると気持ち良いので、全開にして紅茶を飲みながら光合成をしていると…目が痒く痒くて暴れたくなります( ̄Д ̄;;

眼球を取り外し可能なら、ぽこっと取って洗ってからまたつけたい気分

目の奥が痒くて、耳の奥が痒い

こういうときは炭酸飲料でシュワッと喉を爽快にしたい

小説、一章の出だしをやっとこさっとこ、先生に送信しましたo(*^▽^*)o

昨日、ブログを書いたあと、見直しをして先生に送ろうと思っていましたら・・・

心がすっきりして、サクサクと続きを書いていました(何をやっているんだか(´,_ゝ`)プッ)

これだけは会話の中に入れておきたい!っていう内容が詰められて、ちょっと安心しました

中途半端に区切って、メールするより全部送っちゃえ…ということで、書いたぶんを先生に送信

今朝、お返事がありました

台詞は前より良くなっているようで、嬉しいです

ただ口調描写が不足しているので、意識的に増やしていく必要があるそうですΣ(;・∀・)

次からは気をつけないといけませんね

次のシーンに向け、今日はルーズリーフの上でコネコネと練りたいと思いまーす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ送ってニャース(/≧◇≦\)アチャー!!

昨日、銀行の前を通り過ぎるの用事があったのでついでに~っと思いながら、月謝を振り込んできました( ̄ー+ ̄)

きっと書き溜まるのを待っていたら、時間がかかりそうで。。。

それよりも月謝を振り込んで、「書かなきゃ損するぞ!」っていう状況にしたほうが書けるかなって思いまして(なっちゅーヤツだ

昨日の午後に振り込んで、すぐにでも先生にメールを送ろうと思いつつ、まだ送信ボタンを押してません(;´д`)トホホ…

何をやってるんすかね~、おいらは

送りたい気持はあるんですよ

でも何か見落としているような気がして…

だからってはっきりとこれが足りないとか、見落としてるっていうのはわからなくて

いや…足りないとかじゃないのかも

こういう会話の流れにしたいって、ルーズリーフで練ったのにもかかわらず、思い通りに文章にならなかったのが気に入らないだけかもしれない( ̄○ ̄;)!

そうだ! きっとそうだよ

思い通りにいっていないから、気にいらない…というか話が進まないんだ

ちょっと書きたい気持ちが湧いてきたかも

見直してみようっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ振り込んでニャース( ̄Д ̄;;

1章の出だしを、チョロチョロと書いては消し…チョロリと書いては消し…を繰り返しながら、ちょっとずつ文章になりつつあります(v^ー゜)ヤッタネ!!

1シーンくらいならすぐにでも先生に送信できるかな?ってくらいまで来ました…が

ここで今月分を振り込んでいないのについさっき気が付きました

3月に入るなりすぐに銀行に行くつもりが…一度6時過ぎで、手数料がかかるとわかり、断念して以来、振り込みに行くのを忘れていましたι(´Д`υ)アセアセ

もう少し書きためてから、振り込もうか…それとも振り込んでチビチビと書いていこうか

迷うところです

書きためておいて、最初のシーンから没ったとき…かなりショックを受けそうで(;´д`)トホホ…

かといって最近はスローペースになっており、100枚書き切る自信がなかったりもします

明日は銀行の近くまで行く用事があるし、たぶん振り込みそうな予感

やっぱ没になって、今まで書いていたのが無駄になるのがツライや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ書いてニャース

少々、旅に出ておりました…って今回は心の旅ではございません

大阪まで旅行です(v^ー゜)ヤッタネ!!

楽しかったよ~

また行きたいなぁ~

…と話はかわり、3月になってから毎日が忙しいですΣ( ̄ロ ̄lll)

出かける予定が毎日ぎっしり入っています

小説が書きたいです

見たいビデオも溜まっていて……私はどうしたいいのぉっと叫びたい

そのうち家のベランダから、叫ぶかもしれません…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

う……ん?

タイトルに悩んで……苦しんでる感がでてるようにしてみました(;;;´Д`)(←そんなんでいいのか?)

まだ一章に着手してません(早く書きなはれ)

書き出せば、書きだすほど話の内容が変わっていくのはなぜだろう

大筋(おおざっぱな展開?)は変わってないんだけど、ちびっこいところはチビチビと変化していくんだよねι(´Д`υ)アセアセ

ここいらで見切りをつけて書きだすべきかな?

最初は会話を変えるだけで平気だろうと思い、一章を印刷してぽけーっと眺めてたんだよね…(赤ペン片手に←気分は赤ペン先生

それから枚数を気にしないといけないと気づき(すぐに気付かないところが私らしいおとぼけぶり)、削除をする箇所を抜粋

削除部分にバツとつけただけなのに、なんと見にくくなった印刷の紙( ̄◆ ̄;)

今度は削除したり、シーンをくっつけたりの作業で印刷した紙の余白で、ちびちび変更点をピックアップ

さらに見にくくなり、ルーズリーフに整理…しようと思って、他のことを書き始める(そのシーンで出てくる人物たちの心情などを書き始めてしまう)

そのルーズリーフすらも見にくくなり(思いついた内容を付け足し、付け足し書いてたら解読不能になった

でも新しく書きなおす気力はなく…

新しく出したルーズリーフには次のシーンで話す二人の男の会話の流れと心の動きを書きだしてみる(ある程度、決まってきてるからスムーズに書きだせると思ったら大間違い!)

主人公と、心を許した友人との会話なのに…

なんか際どい会話をさせたいな~なんて突然、思っちゃったりして…(自分にチョップしたくなったよ!)

ピリピリして、二人の中を引き裂いてしまうような……腹の探り合いをしちゃうような会話にしたいかもぉ…とか思ったり(できるのか?)

何度も変更しすぎ

そのうちわけがわからなくなって、脳が停止状態にならないようにしないと…

本文を書きだすのは、いつになるやら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま考え中~♪

1章を練り直し中です(。・w・。 )

まだ一文字も書いてません

プロローグでかなりの枚数が増えたので、この調子で書き続けたとして……今あるストーリーを崩さずに書き途中まで直したとすると……ねえ~

原稿用紙の枚数が減るなんて奇跡がおこるはずもなく…増えるのが当たり前の結果としてあるわけですよ(;´д`)トホホ…

枚数を抑えるには、どこかのエピソードを削ったり、まるまるエピソードを変えたりする必要で……

その整理をしていたら、以前書いた文章をそのまま使えるのか?…とか考えちゃいまして…まるまる、書きなおしたほうが早いかもなんて思っております

「銀河おさわがせ中隊」を見ながら、自分の作品の練りなおしをしている日々ですが

二つの作品を見比べて思うのは、私は余計なエピソードが多いな~と感じました

だからこそ1章の見直しで削れる部分が見つかったのですが…

本筋に必要なシーンとそうでないシーン

考えてみると本筋に関係ないシーンを書くのが多いなって感じました(…って前にも書いた気がする)

本当に多いんです

1章の直しを書き始めるのにもう少し時間がかかりそうです

心は本文を書きたいって訴えているんですけどね…

パソの前に座ると、「いや、待てよ。もっときちんとストーリーを詰めてからにしたほうがいいんじゃないか?」って思っちゃって(ちょっぴり、成長したのかな?って思いたい)

そんなこんなでボールペン片手に資料たちと格闘中です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »